concept_top

大切なパートナーの“ココロ”と“カラダ”の健康を考えます。

Agreable(アグレアブル)」とは、フランス語で「気持ちのよい、感じのよい」といった意味です。
パートナー(犬・猫)と飼い主様の「心地よい生活」をお手伝いできたら…という思いを込めて、この名前を付けました。

(一社)アニマルウェルネス協会認定 アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラーによるライフステージに合わせた食事やサプリメントのご提案、病気を未然に予防するための日々の健康管理など、総合的なコンサルティングを通じてパートナー(犬・猫)と飼い主様の快適な暮らしをサポートしていきます。


飼い主としてしてあげたいこと。そして、してあげられること。

飼い主として、あなたがご自身のパートナー(犬・猫)にしてあげたいことは何ですか?
おそらく「あれも、これも…」と、挙げたらきりがないほどたくさんの「してあげたいこと」が出てくることでしょう。

では、パートナー(犬・猫)にしてあげられることは何ですか?と聞かれたらいかがでしょうか。


「何かしたいけれど、何をしたら良いのかわからない…。」

─ 関節の手術後のケアとして、与えたほうがいいサプリメントは何か。
─ シニア期になった。いつまでも元気でいてほしいが、食事の内容は見直した方がよいのだろうか。
─ 腫瘍が見つかり獣医から長くは生きられないと言われたが、一日でも長く一緒にいたい。

事実、飼い主様の多くが、このもやもやとした悩みに直面しています。

カウンセラーは獣医師ではありませんので、病気やケガを治すこと(医療行為)はできません。あくまで、ホリスティックケアを通じてパートナーの状態を少しでも良い方向へ導いて差し上げることが、私たちの役目です。

また、カウンセラー自身もみなさんと同じ、パートナーのことを愛してやまない「飼い主」のひとりです。
Agreable(アグレアブル)では、この「飼い主目線」を大切にし、飼い主様のお悩みや不安な気持ちに寄り添ったカウンセリングを心がけております。どうぞお気軽にご相談ください。